コロッケ訪問、避難所に笑顔

熊本市出身のものまねタレント、コロッケさんが19日、地震で被害が大きかった熊本県益城町の避難所を訪れ、被災者にのり巻き約1000個とパン約1500個を送ったそうだ。この日、復旧した熊本空港の第1便で東京から駆け付けたという。
故郷の被害に心を痛めていたコロッケさん。人気歌手の顔まねも披露し、握手した女性は「変顔してくれた!」と疲れを一時忘れて笑顔になったという。
熊本市内は家屋や道路が壊れ、今も多くの人が避難所で暮らしている。「でも、人のために動く人がたくさんいる。力を合わせ、みんなで前に進もう」と真顔に戻って呼びかけたとのこと。
避難生活が長期化することが見込まれ、避難している方々や対応する人たちに疲れが見え始めている。どうか、希望をもって耐え抜いてほしい。