道路に魚7トン落下

北海道佐呂間町から津別町にかかる国道50キロに大量の魚が落ちていた。
30日午後11時ごろ、通りがかった人から警察に「道路に魚が落ちている」と通報があったそうだ。警察が駆け付けると、佐呂間町から津別町への国道50キロもの区間に7.5トンのタラ、カレイなどが落ちていたという。
調べによると、魚は、釧路方面に向かっていた運送業者のトラックの荷台から落下したもの。トラックの荷台は扉が壊れて、隙間があくようになっていたそうだ。
ニュース映像では、車にひかれて潰れた大量の魚が確認できた。しばらく道路が生臭くなりそうだ・・・。